2017.7.22 第10回 小田原水れもんバル開催決定!

第10回小田原水れもんバルは 7月22日(土)開催します!
 只今参加店募集中!
http://r.goope.jp/mizulemon

『小田原水れもんバル』とは
“バル”とは、BARのスペイン語読みです。
スペインには酒場と喫茶店、さらにレストランも兼ねた、Bar (バル) と呼ばれる飲食店があり、人々の

生活には欠かせないものです。お店によってピンチョー(ひと口かふた口で食べられるおつまみ)の種

類が異なり、生ハムや、焼き物、揚物、煮込みなど、料理人が腕を競います。
友達数人で出かけて各自の「ひいき」の店を巡る楽しみ方が一般的です。日本では函館で「バル街」と

して発祥し、新しい形の「食べ歩き、飲み歩き」イベントとして全国に広がっています。
『小田原水れもんバル』は、この新しい形の「街あるき型フードフェス」を小田原市内で楽しもう!と

いうイベントです。小田原発祥のドリンク『水レモン』を中心に、参加店舗が腕によりをかけた「1ドリ

ンク&1フード」の「バルメニュー」を楽しみながら、小田原の街を満喫していただく新しい形の「食べ

歩き、飲み歩き」イベントです。

 

水レモン」とは、8分割したくし切りのレモンを入れた、焼酎水割りのことです。

「水レモン」発祥の地である神奈川県小田原市の、片浦地域で作られた低農薬な片浦レモンを使用する

ことで、安心でおいしい飲み物として親しまれています。

「小田原水れもんバル」は、そんな「水レモン」をまちなかの飲食店で提供し、バル形式でまちなかを回遊

してもらう試みです。片浦レモンのブランド化及び消費拡大や、まちなかの飲食店の活性化、そして小田原

の魅力を感じてもらうことが狙いです。